FAQ

東北大の入学式ようやく挙行 総長「狭い専門知識超えた『総合知』培って」

 東北大は9日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い延期していた入学式を仙台市太白区の市体育館で行った。昨年中止になった現2年生の入学式もあり、学生たちは特別な思いを胸に新たな一歩を踏み出した。

 式は2部制で行われ、第1部は本年度の新入生2448人のうち約2000人が出席。大野英男総長は「皆さんの生きる…

残り 335文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る