閉じる

青森の大雨被害、820人の孤立続く むつと風間浦で陸自が支援活動

 台風9号から変わった温帯低気圧の影響による大雨被害があった青森県内では11日、道路の寸断により、むつ市と風間浦村の一部地区住民合わせて約820人の孤立が続いた。県によるとむつ市で少なくとも50戸が床上または床下浸水したほか、風間浦村でも床上浸水が多数発生したとみられる。人的被害は確認されていない。…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ