FAQ

「おかえりモネ」ロケ地亀山 絶景だけど「リフトがあれば・・・」

 NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の舞台となった気仙沼市大島・亀山(235メートル)で、客足の増加とともにアクセス難の悩みが顕在化している。東日本大震災で市営リフト=?=が失われ、山頂へは中腹の駐車場からシャトルバスを使うか、500メートルほど階段や坂を歩かねばならない。地元や観光客からは「今こ…

残り 938文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る