マラソン大迫選手、子どもの夢後押し 仙台で9月指導イベント

東京五輪男子マラソンで6位に入賞した大迫=8月9日、札幌市

 東京五輪マラソン男子で6位入賞を果たした大迫傑さん(30)が9月5日、小中学生を直接指導するイベント「Sugar Elite Kids(シュガー・エリート・キッズ)」を仙台市宮城野区の市陸上競技場で開く。8月22日まで参加者を募集している。

 大迫さんが2020年に設立した選手育成プロジェクト「Sugar Elite」の主催。体を動かしながらトレーニング方法を教えるフィジカルレッスンと、夢の実現をテーマにした対話の2部構成となる。

 大迫さんは「トップアスリートは何のために走るのか、自分とは何かを探求し続けている。そのことを直接伝えて背中を押せれば、子どもたちが夢への最短距離を走り出せる」とのコメントを寄せた。

 イベントは小学4~6年が午前9時半~11時25分、中学1~3年が午後0時半~2時25分。定員各30人。応募多数の場合は抽選する。プロジェクトのホームページから競技歴や意気込みを添えて応募する。

 連絡先は共催の仙台市スポーツ振興事業団022(297)1321。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る