「何のための認証か」仙台の飲食店恨み節 通常営業続ける店も

 新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置が20日、宮城県に適用される。前回の措置解除から3カ月余り。仙台市内の飲食店は時短営業に加え終日の酒類提供停止も求められ、休業を選ぶ店が少なくない。飲食店が矢面に立たされ続ける泥沼の苦境に、経営者からは恨み節が漏れる。要請に応じず、通常営業を決めた店もある。…

残り 1684文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ