FAQ

復興支援のメカジキ弁当、ダブル効果 首都圏企業の助けに

 気仙沼信用金庫(宮城県気仙沼市)と東京東信用金庫(東京都墨田区)が取り組む「地産都消プロジェクト」の一環として、気仙沼産のメカジキを使った弁当の販売会が首都圏で実施されている。都内の飲食店などが開発や製造を担当。東日本大震災の復興支援で始まった両信金の連携事業が、新型コロナウイルス禍に苦しむ首都圏…

残り 652文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る