病院職員の子ども250人早退させる 市教委「差別助長させかねず」と陳謝 秋田・由利本荘

 由利組合総合病院(秋田県由利本荘市)の職員が新型コロナウイルスに感染したことを受け、由利本荘市教委が市内の小中学校に通う、同病院職員の子ども約250人を一斉に早退させていたことが29日、分かった。医療関係者は「親の職業で区別されてはならない」と指摘。市教委の担当者は「(医療関係者に対する)コロナ差…

残り 693文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ