閉じる

妊婦優先接種、仙台でスタート 対象は8000人見込む

 新型コロナウイルスワクチンの妊婦への優先接種が仙台市で始まっている。市が送付した接種券を持つ妊婦が対象。個別接種の一環で、実施する市内26カ所の産科がある医療機関には、市が米ファイザー製ワクチンを追加配分する。予約は各医療機関で受け付ける。

 青葉区の東北公済病院は7日に優先接種を開始し、同病院で出…

残り 363文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより