FAQ

災害ケースマネジメントの法制化推進を 被災者支援団体、各政党へ要望書

 宮城県石巻市を拠点に東日本大震災の在宅被災者を支援する一般社団法人「チーム王冠」の伊藤健哉代表らは8日、県庁で記者会見し、災害ケースマネジメントの法制化を推進するよう訴えた。各政党が次期衆院選のマニフェスト(政権公約)に盛り込むことも求めた。

 災害ケースマネジメントは、災害時に被災者一人一人の実情…

残り 280文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る