閉じる

ブレークスルー感染31人増 仙台・1~8日、初の重症者も

 仙台市は9日、新型コロナウイルスワクチンを2回接種後、2週間が経過して陽性が判明する「ブレークスルー感染」が1~8日に計31人確認され、うち1人は重症化したと明らかにした。ブレークスルー感染は集計を開始した7月15日以降、計152人となった。重症化は初めてという。

 市は7月15日~9月8日に公表し…

残り 344文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集