仙台の大規模接種、若者枠含め1万8500人分追加 18日に予約受け付け

JR仙台駅東口の大規模接種会場「東北大(宮城県・仙台市)ワクチン接種センター」

 東北大と県、仙台市がJR仙台駅東口のビルに設置した新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場で予約可能日が追加され、18日午前9時に受け付けを始める。一般枠は27日~10月3日の計約1万6000人分、16~24歳向けの「U-25限定接種枠」は27日~10月1日の計約2500人分。

 16歳以上が対象の一般枠は日中の計約1万3100人分、夜間の計約2900人分を確保。U-25限定接種枠は1日当たり計約500人分を用意した。

 募集中の予約枠にも空きがある。一般枠は20~26日の日中の計約2500人分、U-25限定接種枠は21、22、24日の計約500人分を受け付けている。

 ワクチンは米モデルナ製で、県内の市町村から届いた接種券が必要。予約はインターネット、無料通信アプリLINE(ライン)、電話で受け付ける。詳細は予約サイトで確認できる。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る