ダリア色とりどり10万本 山形・川西

大輪のダリアが並ぶ園内

 山形県川西町にある国内最大規模のダリア園「川西ダリヤ園」で色とりどりの花が見頃を迎え、観光客らの目を楽しませている。

 約4万平方メートルに約650種、約10万本が育つ。黄色の大輪「キンメダル」や、白とピンク色が混じった「いちごみるく」などユニークな品種名の花もあり、来場者は思い思いに園内を観賞していた。

 園は町が運営し、例年8~11月の開園シーズンに約5万人が訪れる。今月19日に予定する物産展「ダリアガーデンマーケット」など各種催しもあり、11月3日まで営業する。

 町産業振興課の担当者は「これからさらに花が増え、華やかになる。週末の催しも合わせ、足を運んでほしい」とPRする。

 午前9時~午後6時。シーズン中は無休。入場料は中学生以上550円、小学生220円。連絡先は川西ダリヤ園0238(42)2112。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る