閉じる

デラウェアに「花振るい」 生産量日本一の山形置賜、2年連続の不作

 山形県置賜地方で栽培が盛んなブドウ「デラウェア」が2年連続で不作となり、生産者を悩ませている。今季の出荷量は凍霜(とうそう)害などで例年より約2割少なく、長雨で直近20年で最低だった昨季と同水準にとどまる見込み。農協の担当者は「異常気象の影響を受ける年が増え、先行きが危ぶまれる」と嘆く。

 デラウェ…

残り 629文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより