FAQ

藩医にちなんだ「長寿弁当」、一関の山菜たっぷり 老化予防や整腸効果も

 岩手県一関市大東町の「京津畑やまあい工房」が、野草食を推奨して飢饉(ききん)から地域を救った江戸時代の一関藩医建部清庵(たけべせいあん)にちなんだ秋の新作「清庵・やまあいの長寿弁当」を発売した。20日の敬老の日を前に、地元産の山菜を詰めた健康食としてPRしている。

 疲労回復効果があるというウドのき…

残り 332文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る