<アングル宮城>自慢の酒、自宅で楽しんで 店主ら工夫続ける

<結ぶ>カウンターの壁一面にタップ(蛇口)が並ぶ。たるから直結で生クラフトビールが注がれ、その数は31種類。「グラウラー」という専用のマイボトルに入れることでテークアウトできる。クラフトマン仙台の島崎マネジャーは「コロナ禍でもお客さんとのつながりが保たれた」と話す=8日
1/3

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
アングル

「アングル」は、四季折々の風物詩や人々の表情、地域の伝統行事、豊かな自然などにカメラを向けて、東北の魅力を再発見します。


企画特集

先頭に戻る