<アングル宮城>自慢の酒、自宅で楽しんで 店主ら工夫続ける

<待つ>東北の地酒や洋酒、ワインなどが並ぶ藤原屋みちのく酒紀行エスパル仙台店。評判の地酒の自動販売機は8月20日のまん延防止等重点措置適用から休止が続く。店長の佐藤英雄さん(51)は「季節限定の地酒など味わってほしいのですが…」と話す。コロナが落ち着いたらいろいろ試飲したい、と再開を待ち望む常連が多い=11日、仙台市青葉区中央
2/3

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
アングル

「アングル」は、四季折々の風物詩や人々の表情、地域の伝統行事、豊かな自然などにカメラを向けて、東北の魅力を再発見します。


企画特集

先頭に戻る