予約なし接種「すんなり」 仙台の大規模会場、27日以降も空き

予約無しの接種希望者かどうかを確認しながら案内するスタッフ=23日、仙台市宮城野区

 新型コロナウイルスワクチンの接種を加速させるため、県は23日、事前予約不要の接種をこの日限定で、JR仙台駅東口のビルに設置した大規模会場で実施した。県内在住の16歳以上が対象で、定員450人に対し195人が申し込んだ。

 会場があるヨドバシ仙台第2ビル1階では午前10時半すぎ、既に約70人の希望者が並んでいたため、午前11時に予定していた整理券の配布を前倒しして対応。すぐに列は解消し、混乱は見られなかった。

 接種した仙台市宮城野区の会社員川島彬良さん(25)は「仕事柄、なかなか休みが取れず予約できなかったが、偶然休みだったので、この機会に接種しようと思った。渋谷みたいに希望者が多かったら諦めようと思ったが、すんなり整理券が取れた」と話した。

 大規模会場は最近になってワクチン予約枠に空きがみられ、23日は3200人分のうち450人が埋まっていなかったため、急きょ予約不要の枠を設けた。

 来週27日以降、日によっては1000人以上の空きがあるといい、県新型コロナ調整室の担当者は「予約枠に余裕がある今のうちに、できるだけ早く接種してほしい」と呼び掛ける。

整理券配布の列に並ぶワクチン接種希望者=23日午前10時45分ごろ、仙台市宮城野区
河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る