閉じる

ひとめぼれ新米、今年も上々 みやぎ生協販売開始

 2021年産米の本格的な販売が23日、宮城県内で始まり、みやぎ生協(仙台市)は県内全49店舗で、県産ひとめぼれの新米を一斉に売り出した。

 仙台市宮城野区の幸町店は特設コーナーに、みやぎ生協の産直ブランド米「めぐみ野」計3トンの新米を並べ、みやぎライシーレディが県産米をアピールした。客は次々に買い求…

残り 184文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集