【動画】陸羽東線全線をNゲージで再現 宮城・岩出山駅鉄道資料館

 宮城県大崎市岩出山のJR岩出山駅隣にある岩出山駅鉄道資料館が、このほどリニューアルオープンした。管理者不在のために荒廃していた展示内容が、鉄道ファンの手で刷新された。

復旧したジオラマの前に立つ佐々木さん。手にするのは、一新したパンフレット

 資料館は1986年に岩出山駅旧駅舎を活用し、地元の有志がオープンした。目玉は長さ10メートル以上ある陸羽東線のジオラマ。鉄道模型のNゲージが走り、小牛田駅から新庄駅までの全線が再現されている。

 今回、修復したのは大崎市の公務員佐々木拓哉さん(30)。小さい時から鉄道ファンで、新潟市の新津鉄道資料館に3年間勤務した経験がある。久しぶりに岩出山駅鉄道資料館を訪れたところ、荒れた様子に驚いたという。4月末から休日を利用して通い、さび付いて走らなかったNゲージのレールを磨き、走行できる状態まで復旧させた。

 ガラスケースの展示も見やすく整理した。これまでに収集してきた切符のコレクションや、珍しい昭和初期の時刻表なども加えた。

 鉄道ファンの手で展示内容が復活するのは、今回で2度目。仙台市の若者2人がジオラマ復旧などに汗を流し、09年にリニューアルした。佐々木さんがその意志を引き継いだ形だ。

 佐々木さんは「栗原市のくりでんミュージアムに匹敵するような展示内容にしたい。陸羽東線沿線にある蒸気機関車の保存機運も盛り上げたい」と意気込む。滞在時は、Nゲージの模型も走らせる予定だ。

 資料館は農産物直売所「グリーンアップ」の奥にある。開館時間は午前10時~午後4時。入場無料。日曜祝日は休館。

岩出山駅鉄道資料館がリニューアルオープン

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る