陸自トラックと接触し転倒、後続車にはねられオートバイの男性死亡 滋賀

 26日午後1時20分ごろ、滋賀県湖南市の名神高速道路下り線で、大阪府豊中市、会社員滝本和大さん(32)のオートバイが、陸上自衛隊神町駐屯地(山形県東根市)の小型トラックと接触し、転倒した。滝本さんは後続のライトバンにはねられ、搬送先の病院で死亡した。滋賀県警高速隊によると、滝本さんが小型トラックを追い越そうとして接触したという。同県警などが事故原因を調べている。神町駐屯地の小型トラックは、全国の全部隊による「陸上自衛隊演習」に参加するため、関山演習場(新潟県)から姫路駐屯地(兵庫県)に向かっていた。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る