FAQ

気仙沼・亀山の乗り物復活へ前進 ゴンドラなど市が整備検討

 宮城県気仙沼市は、山頂へのアクセスが課題となっている大島・亀山(235メートル)について、中腹駐車場を拡幅した上で、駐車場からゴンドラなどの輸送設備を整備する方向で検討していると明らかにした。

 菅原茂市長が21日、市議会9月定例会の一般質問で答弁した。市はこれまで公設民営による設備整備を視野にルー…

残り 346文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る