白石城で今度は「武士CAMP!」 40組募集、甲冑着付け体験も

 宮城県白石市の白石城本丸広場を会場にした1泊2日のキャンプイベントが23日、開かれる。5月にあった「城キャン!」に続く2回目の開催。今回は「武士CAMP!」と名付けて甲冑(かっちゅう)着付けや座禅体験も用意する。

 三つに分けたエリアに午後3時以降、テントを設営し、夕方までゆっくりくつろいでもらう。日中は本格甲冑着付けを1人500円で体験できるコーナーも用意。午後7~8時は白石城を無料開放する。

 翌24日は午前9時までにテントを撤収。希望者は先着10人限定で午前9時半以降、白石城主片倉小十郎景綱公の菩提寺傑山寺(けっさんじ)で座禅を無料体験できる。

 定員40組。テントのサイズは400センチ×240センチ以内。参加料はエリアに応じてテント1張り7000~9000円。申し込みは専用サイトで受け付けている。

 主催は宮城インバウンドDMO。担当者は「昔の武将も傑山寺で座禅したエピソードが残っている。白石城に泊まり、武士の生活を体感してほしい」とアピールする。連絡先は070(8427)5236。

白石城本丸キャンプ「武士CAMP!」
5月の「城キャン!」でキャンプを楽しむ家族連れ=白石城本丸広場
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る