閉じる

「パワハラ受け精神疾患」 職員2人が労災申請 山形大雇用契約問題

 山形大有機エレクトロニクス研究センター(山形県米沢市)の非常勤研究員らの雇用契約時に違法な対応があったと同大職員組合が発表した問題で、この研究員を含む男性職員2人がパワーハラスメントで精神疾患を発症したとする労災を米沢労働基準監督署に申請したことが2日、組合などへの取材で分かった。労基署は事実確認…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ