閉じる

台風19号2年 被災のトマト栽培、ようやく始動 「支援へ恩返し」

 2019年10月の台風19号豪雨で、完成目前だった大規模農業施設が浸水被害を受けた宮城県大郷町の会社「東北アグリヒト」が再起への準備を進めている。「チャンスをもらったことに感謝したい」。町などの支援を仰いで新たな施設を整備し、被災から2年余りを経た真のスタートに向け、21年度中の稼働開始を目指す。…

残り 565文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集