東北楽天のフレーム切手販売 震災10年で日本郵便

 日本郵便東北支社は、オリジナルフレーム切手「東北楽天ゴールデンイーグルス2021」を販売している。プロ野球東北楽天の応援を通じて、東日本大震災から10年となった東北を盛り上げようと企画した。

 田中将大投手ら9選手と球団ロゴの84円切手計10枚を組み合わせた1シート1800円。販売を開始した9月30日にあった贈呈式で、小野木喜恵子支社長が茂木栄五郎選手、鈴木大地選手に手渡した。

 宮城県内の全郵便局と東北5県の一部の計360局で販売するほか、日本郵便のウェブサイトでも取り扱う。東北楽天のフレーム切手は14年以来、7年ぶり4回目。

茂木(左)、鈴木大(右)両選手に小野木支社長がフレーム切手を贈った(楽天野球団提供)
河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る