閉じる

実りの山廃れ、里へ迫る<東北・拡大する野生動物被害>(1)

山間のクリ畑がクマのターゲットに

 赤茶けたおりの中で、体長1メートルほどのクマが寝そべっていた。9月21日、北秋田市阿仁地区のクリ畑。クリ拾いに訪れた所有者の農業柴田雅文さん(70)が、猟友会が仕掛けた箱わなに引っ掛かっているのを見つけた。クマはその日のうちに処分された。

 川沿いにあるクリ畑は10日…

残り 1094文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ