<アングル宮城>大崎・宮城県古川農業試験場 水稲開発挑み100年

<耐冷>冷たい地下水を循環させて稲が冷害に耐えられるかどうかを調べる「耐冷性検定圃場」。水温は18.5~19度に設定する
1/6

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
アングル

「アングル」は、四季折々の風物詩や人々の表情、地域の伝統行事、豊かな自然などにカメラを向けて、東北の魅力を再発見します。


企画特集

先頭に戻る