<アングル宮城>大崎・宮城県古川農業試験場 水稲開発挑み100年

<保存>ひときわ背が高くもみ殻が紫色を帯びるブータンの稲。冷害に強い遺伝子を持つため種子を保存する
3/6

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
アングル

「アングル」は、四季折々の風物詩や人々の表情、地域の伝統行事、豊かな自然などにカメラを向けて、東北の魅力を再発見します。

先頭に戻る