閉じる

<撮れたて とうほく食紀行>食用菊、うまさ「もってのほか」/寒河江

 月山の麓が紅葉に染まる頃、山形県寒河江市の畑に淡いピンク色のじゅうたんを敷き詰めたような光景が広がった。

 同市高屋地区の農業武田昌彦さん(61)の畑約40アールで、食用菊「もってのほか」の収穫が最盛期を迎えている。早朝から一つ一つ花を選んで摘み取り、滑車のついた籠に入れた。

 露地栽培は猛暑や長雨の…

残り 251文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集