FAQ

日和山のシンボル復活、住民祝う 石巻の神社が鳥居再建

 老朽化と地震の影響で鳥居を解体、撤去した宮城県石巻市日和が丘2丁目の鹿島御児神社で新たな鳥居が完成し、12日に現地で神事があった。日和山のシンボルともいえる鳥居の復活を地域住民らが喜んだ。

 神社関係者ら約20人が参列。窪木好文宮司(50)が祝詞を上げた。神事の後、覆っていた幕をクレーンで引き上げ、…

残り 333文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る