閉じる

「喜劇映画で世の中明るく」 東北出身の学生らCF募る 青森で来春撮影

 新型コロナウイルス禍に覆われる世の中を明るくしようと、東北出身の学生らのグループが長編喜劇映画の制作を進めている。メンバーの一人が高校時代を過ごした青森県三戸町をロケ地に選び、町の協力も得て来年3月に撮影をスタートさせる。クラウドファンディング(CF)のサイト「モーションギャラリー」で来年1月末ま…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ