新型コロナ 宮城86人感染、うち仙台71人 高校2校でクラスター

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 宮城県と仙台市は13日、計86人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 内訳は仙台市が71人、石巻市や気仙沼市、名取市などが計15人。公表済みの感染者のうち、仙台市の16人のオミクロン株感染が確定。感染の疑いがある患者は県と仙台市合わせて新たに28人確認された。

 また仙台市は、市内の高校2校で大規模なクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。感染者はそれぞれ10人と18人。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る