新型コロナ 宮城で86人感染(13日)

 宮城県と仙台市は13日、10歳未満~70代の男女86人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染発表が80人台となるのは、緊急事態宣言中だった昨年9月8日以来。市内の高校2校で計28人の感染が判明し、市はクラスター発生と認定した。

 新規感染者の内訳は仙台市71人、石巻市6人、気仙沼市、名取市が各2人など。現時点で41人(47・7%)の感染経路が分からない。午後1時時点の療養者は174人。うち入院中は19人で重症者はいない。

 累計感染者数は1万6542人(仙台市は1万245人)。1万6179人が退院・療養解除となった。

 仙台市は既に公表した陽性患者16人のオミクロン株感染を確認し、県内の感染確定は計22人となった。感染の疑いは28人に増えた。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る