新型コロナ 青森・岩手・秋田・山形・福島の感染者(13日)

青森85人

 青森県などは13日、10歳未満~80歳以上の男女85人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は弘前保健所管内44人、上十三保健所(十和田市)管内17人、青森市13人など。県内の感染確認は計6153人。

 青森市内の県立高校で同じ運動部に所属する生徒10人、弘前管内の理美容店で5人のクラスターがそれぞれ起きたと認定された。

岩手10人

 岩手県は13日、10~30代の男女10人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は中部保健所(花巻市)管内3人、盛岡市と一関保健所管内各2人など。県内の感染確認は計3548人。

秋田24人 オミクロン株初確認

 秋田県と秋田市は13日、10歳未満~70代の男女24人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。保健所別は秋田市5人、能代14人(うち1人は県外)、秋田中央(潟上市)2人、由利本荘3人。県内の感染確認は計2001人。公表済み感染者2人がオミクロン株に感染したことも明らかにした。同株の感染確認は県内初。

山形40人

 山形県と山形市は13日、乳児から70代までの男女40人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。40人を超えるのは2日連続。内訳は山形市12人、寒河江市7人などで、県内の感染確認は計3745人。

 12日にクラスターが確認された山形中央高(山形市)の運動部では、新たに部員10人と指導する20代男性教職員の感染が判明。同校の感染者は計17人となった。

福島61人

 福島県は13日、10歳未満~90歳以上の男女61人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は郡山市19人、南相馬市12人、小野町7人、いわき市と白河市各6人など。50人を超えるのは昨年9月4日発表分以来。県内の感染確認は計9779人となった。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る