閉じる

ヤングケアラー「宮城に157人」 小学生は44%、県が実態調査

 宮城県は24日、県総合教育会議を県庁で開き、家族の世話や家事を日常的に担い、年齢や成長段階に見合わない重い責任や負担を負う「ヤングケアラー」が昨年4月1日現在、県内に少なくとも157人いるとみられるとする初の実態調査の結果を公表した。県子ども・家庭支援課の担当者は「ヤングケアラーに関する多方面への…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ