新型コロナの無料検査、2月末まで延長 宮城県

宮城県庁

 新型コロナウイルスの感染急拡大に歯止めがかからない状況を受け、宮城県は26日、感染の不安がある無症状の県民を対象とした無料検査を2月末まで延長すると発表した。検査場所を1月末までに17市町の73カ所に増やす予定。

 73カ所の内訳は木下グループPCR検査センター8カ所、ウエルシア薬局17カ所、クスリのアオキ6カ所、ツルハドラッグ33カ所、その他薬局や医療機関9カ所。予約が必要だったり、1日の検査数に上限を設けたりしている施設もある。詳細は県ホームページで確認できる。

 無料検査は今月1日に始まり、月末までの予定だった。26日現在、計36カ所でPCR検査や抗原検査を実施している。

【無料検査】感染拡大傾向時の一般検査事業について(宮城県ホームページ)
河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連
先頭に戻る