FAQ

「街で補助犬を見掛けたら」…どんな対応が望ましい?

共生社会実現へ宮城県がリーフレット

 宮城県は、障害のある人もない人も共生する社会の実現に向けた普及啓発のリーフレット「障害を理由とする差別をなくすため 想像してみよう!」を2万5000部作製した。県内の全小学校などに配り、障害者への配慮を考えてもらう。

 「車いすの方がバス停に並んでいたら」「街で補助…

残り 380文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る