閉じる

津波、火災の爪痕まざまざ 石巻市震災遺構「門脇小」 整備終え報道向け内覧

 宮城県石巻市の東日本大震災遺構として整備された旧門脇小が4月3日に一般公開されるのを前に、報道機関向け内覧会が27日、現地であった。岩手、宮城、福島3県の被災地で公開される最後の震災遺構となる。津波と火災の爪痕を唯一残すとされる旧校舎を中心に震災の記憶を後世に語り継ぐ。

 市は津波襲来後の火災で焼損…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ