閉じる

日本語教育の人材育成で連携 岩手、秋田、山形3県の国公立大など

 増加する外国人労働者らへの日本語教育の質を確保しようと、岩手、秋田、山形3県の国公立大など7団体が28日、専門人材の養成を図る「なか東北連携」を発足させた。日本語教員の人材不足が共通課題である3県が、養成課程を持つ各大学の資源を生かし、外国人受け入れ体制の充実につなげる。

 協定締結式が同日、山形大…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ