閉じる

同僚教員が暴行「もみ消しでうつに」 県と町、被害男性と和解へ 仙台地裁

 勤務先の宮城県大和町の中学校で、同僚教員から暴行を受けた事件を元校長らがもみ消そうとしたことでうつ病を発症したとして、40代男性と妻が町と県に慰謝料など計1億626万円を求めた訴訟で、町と県は和解する方針を決めた。解決金2860万円は町が支払う。町と県はそれぞれ開会中の定例議会に関連議案を提出した…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ