仙台・西公園のSL、公開一時中止 アスベスト除去で6月下旬まで

 仙台市は青葉区の西公園に保存展示している蒸気機関車(SL)に腐食やアスベスト(石綿)使用が見つかったとして、15日から修理作業に乗り出す。期間は6月下旬まで約3カ月半の予定で、アスベスト飛散を防ぐ仮囲いを設置するため機関車は見られなくなる。

 雨水で腐食したSL下部の熱配管や鉄板を修理・交換するほか…

残り 274文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ