著作権法違反の疑いで書類送検の男性、不起訴 仙台地検

宮城県警本部

 河北新報社の記事の画像を無断で交流サイト(SNS)に転載したとして、著作権法違反の疑いで書類送検された宮城県美里町の男性(44)について、仙台地検は不起訴処分とした。処分は4月28日付。地検は「被疑者自身の事情のほか、事件後の事情を考慮した」と説明している。

 男性は2021年7月18~23日、朝刊の記事をスクリーンショット(画面保存)した画像7点をインスタグラムに無断で転載し、河北新報社の著作権を侵害した疑いで、仙台中央署に2月、書類送検された。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る