閉じる

国際学会の発表コンテストで最優秀賞 岩手大院生、猫のマタタビ反応研究

 ネコがマタタビをなめたり、体にこすり付けたりする反応を研究する岩手大大学院生の上野山怜子さん(24)が、米国最大規模の国際学会の「ポスターコンテスト」で最優秀賞に輝いた。研究概要をまとめた1枚の大判ポスターを使って研究力と発表力を競うコンテスト。マタタビに含まれる成分でネコが蚊から身を守るとした研…

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ