閉じる

SLシゴハチ、保存か解体か 宮城・大崎の中学生が活発議論

 大崎市岩出山中(生徒191人)で12日、地元の城山公園にある蒸気機関車(SL)C58形(愛称シゴハチ)を保存するか、解体するかをテーマにした道徳の授業があり、生徒たちは活発に意見を交わして地域課題への学びを深めた。

 授業は「故郷のシンボル シゴハチさん」と題し、全校生徒が参加。新聞報道などを基に生…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ