閉じる

住民説明なく「固定買い取り」認定 宮城・登米バイオガス発電 東北経産局「必須ではない」

 宮城県登米市東和町に建設予定のバイオガス発電所を巡り、事業者が住民に発電事業を説明する前に国から既に固定買い取り制度(FIT)の認定を受けていたことが24日、分かった。東北経済産業局は「住民説明は努力事項で、必須ではない」と説明。計画初期段階から住民との意思疎通を定める事業計画ガイドラインが形骸化…

残り 1122文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集