閉じる

避難所QOLの向上を 震災関連死に迫る・第4部(3)

 「死んでしまうほど体力を奪われたんだろう」。仙台市宮城野区の佐藤松男さん(72)は東日本大震災の発生から10日後、61歳だった妻時子さんを急性心不全で亡くした。避難所生活が原因の震災関連死だった。

 海沿いの自宅は津波で流され、内陸の小学校に夫婦で身を寄せた。硬く冷たい体育館の床。震災翌日には着の身…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより