閉じる

イクスカポイント見直しへ コロナと燃料高騰、仙台市交通局の収支厳しく

 仙台市議会6月定例会は15日、本会議を開き、代表質疑を始めた。市交通局の吉野博明事業管理者は、新型コロナウイルスと燃料高騰の影響で悪化する収支の改善のため、交通局発行のICカード乗車券「イクスカ」のポイント付与制度の見直しを検討する考えを示した。

 ポイントは乗車回数や金額に応じて付与される。1ポイ…

残り 366文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集