閉じる

気仙沼・唐桑小など浸水域に 「最大級津波の新想定」で説明会

 宮城県気仙沼市は28日夜、県が公表した最大級の津波浸水想定に関する住民説明会を同市唐桑町の唐桑体育館で開いた。住民ら35人が参加した。

 想定で市の浸水面積は東日本大震災時の約1・4倍に拡大。震災では津波を免れた唐桑小など、一部の指定避難所も浸水域に含まれた。県の担当者は、想定は人命を守ることを目的…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ