閉じる

原発処理水海洋放出問題 風評へ具体策見えず 相双漁協・今野新組合長に聞く

 東日本大震災の津波と東京電力福島第1原発事故により壊滅的な被害を受けた福島県の相馬双葉漁協(相馬市)。復興への取り組みが進むが、来春には放射性物質のトリチウムなどを含んだ第1原発処理水の海洋放出が開始されようとしている。新たな風評被害への不安は強く、反対する漁業者は依然多い。6月就任した今野智光組…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ