閉じる

福島第1原発 処理水放出へ設備着工了解 福島県と2町、東電に伝達

 東京電力福島第1原発にたまり続ける処理水の海洋放出計画で、福島県と立地町の大熊、双葉両町は2日、放出設備の工事実施を了解すると東電に伝えた。東電は近く着工し、2023年春ごろの放出開始を目指す。

 内堀雅雄知事と吉田淳大熊町長、伊沢史朗双葉町長が県庁で東電の小早川智明社長らと面会。内堀知事が「周辺地…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ